たらのHSP&ADHDグレーゾーンの休憩所

HSP&ADHDグレーの僕が、同じ思いの人たちのちょっと休憩できるような場所になれば良いなと思って書いてます☕️

もしかしてADHDグレーゾーン?HSPと両方持っていることってあるの?

何が何だかわからない人のイラスト(男性)

「もしかしてADHD?」 「ADHDHSPの両方持つことってあるの?」

この記事を読んでくださっている人は、きっとこのような疑問があるのではないのでしょうか。

今回そんな方の力になれればと思います😄

 

今回の内容

・そもそもADHDHSPって?(ADHDグレーゾーンとは?)

・そもそもADHDグレーゾーンをフォーカスしたわけ。

・両方持っている人とは?

ADHDHSPを持っている人だからできること。

 

⭐️そもそもADHDHSPって?

最近、朝の情報番組などで取り上げられ始め徐々に認知され始めてきましたよね。

しかし日常生活に支障をきたすものの、なかなか自覚するのは難しいものです。

そこで、ざっくりと症状の説明と簡単な診断テストを用意しました。

「もしかしたら、、」と思っている方。是非見ていってください。

 

🍅ADHDとは?

ADHD(注意欠如・多動障害)は、不注意(集中力が保てない)・多動性(じっとしていられない)・衝動性(思いったったらすぐ行動に移す)という症状が見られる障害です。症状によって優勢して出てくる症状が違かったり、混合して出たりなど、同じADHDでも人によって少し違かったりします。

よく見られる症状などをまとめたチェックリストを用意したのでやってみてください✏️

 

🍋ADHDチェックリスト

□物事を行うときに、よく爪が甘くて仕上げるのが困難だ。

□計画を立てるのが苦手だ。

□約束やしなければいけないことをよく忘れてしまう。

□じっとしていなければいけないときに手足をソワソワ動かしたり、もぞもぞしたりしてしまう。

□まるでなにかに駆り立てられたように活動的になったり何かせずにいられなくなったりする。

□物を忘れたり、なくしたりする頻度が多い。

□整理整頓が苦手。

 

いかがですか?どのくらい当てはまりましたか?当てはまる項目が多いほどADHDの可能性が高いです。

 

・(ADHDグレーゾーンとは?)

先ほどやっていただいたチェックリストですが、この記事のリストであったり他の方の掲載されている物であったりといろいろなチェックリストがありますが、仮に当てはまる項目が多くても、、、

医師の診断がなければADHDとは限りません!!

 

当てはまる項目が多くても、病院でADHDと診断されないこともあったりします。

またその逆も然りです。

なので、セルフチェックでの段階はグレーゾーンとなります。

 

🍅HSPとは?

H(higly)S(sensitive)P(person)とは感受性が高く敏感な気質を持った人です。

ADHDと混合して考える人もいますが、HSPは障害ではなく気質です。

5人に1人はいると言われていて、人によってすごく繊細な人から、あまりHSPの特徴がでない人など、いろいろな人がいるのであまり自覚がなくてもHSPという人も多いです。

HSPのチェックリストも作成したのでやってみてください✏️

 

🍋HSPのチェックリスト

□他人の気分によく左右される。

□明るい光や強い匂い、ざらざらした布、サイレンの音などに圧倒される。

□芸術や音楽に深く感心できる。

□自分を取り巻く環境の変化によく気づく方である。

□豊かな想像力を持ち、空想をよくする。

□暴力的な映画やテレビ番組はみないようにしている。

□生活に変化があると混乱する。

 

いかがでしたか?これも当てはまる項目が多いほど可能性が高いです。

 

しかし、、

HSPあくまで気質のため、医者の診断で決まるということはないです。

なのでセルフチェックの結果で自分はHSPだなと決めてもいいと思います。

 

⭐️そもそもADHDグレーゾーンをフォーカスしたわけ

ここまで症状やセルフチェックなど紹介してきましたがグレーゾーンという言葉を聞いて、、、

 

ほっぺを膨らませて怒る子供のイラスト(男の子)

 

ADHDかもしれないなら病院行けばいいじゃん」

「グレーゾーンとかいうけど本当に障害を持ってる方に失礼じゃない?」

 

と思う方もいると思います。

しかし、ADHDの可能性があったら必ずしも病院に行かなければいけないのでしょうか。

 

🍇そもそも病院に行く必要ってあるの?

グレーゾーンがどうだとかいう話のまえに、そもそもADHDの可能性があったら病院にいった方がいいのか疑問に思った方もいるのではないかと思います。

結論から言うと、、、

 

どっちでもいいです(笑)

 

そうなんです。病気などとは違って別に病院に行かなければいけないと言う訳ではないです。病院で診断を受ける理由として、、

・自分のことを確かめたい

・普段の生活が苦しい

などがあります。つまり簡単な話行きたかったらいけばいいし、行きたくなければ行かなくてもいいです笑。

 

🍇グレーゾーンの方へ

少し脱線しますが僕もADHDグレーゾーンです。このブログを始めた理由にもつながるのですが、グレーゾーンと分かったけど病院には行かなくていいやとなった方でも、普段の生活で苦しいことや辛いことなどあると思います。この後に書く記事もこれからの記事もそんな方の肩の力を抜けるようなブログにしていきたいと思ってます😄

 

⭐️両方持っている人とは?

話が脱線したので戻しましょう。先ほどのチェックリストで、、、

 

「WOW」と驚く白人男性のイラスト

「え、、ADHDHSPのどっちの特徴とも当てはまるけど、どっちなの?」

 

と思った方いたのではないでしょうか。

実は、、、

 

ADHDHSPの両方を持ってることもあります!!

 

びっくりですよね笑。実は僕もその1人です。

衝動性や多動性が症状にあるADHDと繊細でなかなか自分を出していくのが苦手なHSP。一見相反するように思えますが、両方を持つことってあるんです。

 

🥝両方持つ人ってどんな人?

ADHDHSPを持つ人ってどんな人なのでしょうか?

両方持っている人の特徴として

 

・衝動性がありいろいろ行動できるが、繊細なので行動した先でたくさん傷ついてしまう。

・人のことを考えられるので周りからしっかりした人だと思われるが、身の回りのことがちゃんとできない。

このように、周りから見たらギャップがあるような感じですね。

 

今まで書いてきたことを読むとやっぱりADHDHSPって、「辛い物」、「人と同じことができない」と、やはり大変なものと言う印象があると思います。

でも、ADHDHSPを持っている人だからこそのメリット、だからこそできることなどがあるんです。

 

⭐️ADHDHSPを持っている人だからできること。

 

🍓ADHDの人だから持ってる力

身の回りの整理整頓などが苦手で、衝動的に動いてしまうADHDさんですが、こんな力があるんです。

 

💪発想力がすごい!

💪好きなことに対する集中力すごい!

💪何にでも挑戦出来る!

💪誰とでもコミュニケーションが取れる!

 

どうでしょうか?一見ハンディに感じるADHDですが、こんなにたくさん力があるんです!

 

🍓HSPの人だから持っている力

人より繊細で、自分を出すのが苦手なHSPさんですが、こんな力もあるんです。

 

💪周りに細かな気配りができる

💪人の気持ちに共感できる

💪場の潤滑油になる

💪人の良いところを見抜ける

 

どうでしょうか?繊細で人の顔色をよく見ているHSPさんだからこその力は、こんなにたくさんあります!

 

みなさんいかがでしたでしょうか?ADHD(グレーゾーン)や、HSPについて知らなかった方、もしかして自分はそうなのかな?と思っていた人方、そしてそんな方達の長所について書かせていただきました。この2つは生きている上でハンディにもなりますが、長所にもなります。なので何か落ち込むことがあっても肩の力をぬいて楽しくいきましょう!!

 

 

⭐️これからもADHD(グレーゾーン)やHSPについて書いていきます。